設備・仕様

SAFETY

災害や緊急時に住まわれる方をサポートする、充実の防災設備。

災害発生時にも住われる方の生活品質を支えるための防災3点セット(非常用飲料水生成システム「WELL UPミニ」、かまどスツール、非常用マンホールトイレ)や、非常備品を備える防災倉庫を敷地内に設置しています。

〈 防災倉庫内備品 〉
・ 発電機  ・ 懐中電灯  ・ 救急箱
・ タンク  ・ ヘルメット ・ ビニールシート
・ 担架   ・ 防災毛布   ・ 万能おの
・ スコップ など

非常用飲料水生成システム
「WELL UPミニ」

非常時に河川・池などの水を飲料水に濾過できるシステムです。

かまどスツール

通常はスツールとして使用。腰掛け板を外すと、非常時に「炊き出しかまど」として活躍します。

非常用マンホールトイレ

マンホールを非常用のトイレに利用できる組立式簡易トイレです。

SECURITY

24時間体制のセキュリティシステム

警備会社と連動したセキュリティシステムを導入。もしものときには管理事務室を通じて自動通報され、適切・迅速に対応します。

ハンズフリーカラーモニター付
セキュリティインターホン

カラー画像で来訪者を識別し、通話中に共用エントランスのオートロックを解錠できます。受話器のない便利なハンズフリータイプを採用しました。

オートロックシステム

来訪者をハンズフリーカラーモニター付セキュリティインターホンで確認し、住戸内から解錠するオートロックシステムを採用しています。

鎌付デッドボルト・防犯サムターン

バールをはじめとした暴力的なドアのこじ開けによる不正解錠を防止。内部側サムターンにも不正解錠防止機能を搭載しました。(1ヵ所のみ)

ダブルロック

各住戸の玄関ドアは、施錠の安全性をさらに向上させる目的でサムターンを2箇所に設置しました。

ディンプルシリンダーキー

玄関鍵には、ピッキングなどの不正解錠や合鍵の不正な複製が困難な「PRシリンダーキー」を採用しています。

火災感知器

住戸内の各所に火災感知器を設置。急激な温度上昇を感知すると、外部に異常発生を知らせると同時に管理事務室、警備会社へ自動通報します。

万一に備えた監視カメラ(リース)

駐車場、自転車置場、エレベーターなど共用部分の各所に監視カメラを設置。管理事務室のデジタルレコーダーにて録画しています。(録画保存は10日分まで)